めまい、ふらつき(メニエール病)

当院にいらっしゃる方の中にめまいやふらつきを訴える方が少なくありません。

めまいの改善は、その症状がどのタイプのものかによって違います。

めまいにはメニエール病、BPPV(良性発作性頭位眩暈症)、前庭神経炎、聴神経種、突発性難聴、起立性低血圧、椎骨脳底動脈循環不全 など様々な種類があります。

 

メニエール病 ―発作的なめまい、難聴、耳閉感、数十分以上続く回転性のめまい

日本めまい平衡医学会の基準では

1) 数十分から数時間の回転性めまい発作が反復する。

2) 耳鳴り・難聴・耳閉塞感がめまいに伴って消長する。

3) 諸検査で他のめまい・耳鳴り・難聴を起こす病気が鑑別(除外)できる。

40歳以上の壮年に多く、耳が原因、内耳リンパの異常です。

眩暈を悪化させる条件の一つとしてストレスが挙げられます。治療が遅れることで難治となり、早期の治療が必要となります。

しっかりとした検査もなしにメニエール病という診断をされる方も多いようですので気になる方は専門医による検査をお勧めします。

当院では聴力(Weber test , Rinne test)、平衡感覚の検査(閉眼片足立ち、ロンベルグ検査)等を行い、小脳や平衡感覚の問題から来るめまいの治療。良性発作性頭位眩暈の治療をしています。

寝返りでのめまい、いつも同じ方から起きるとめまいがする。

等は良性発作性頭位眩暈で起こる症状です。このようなめまいは運動療法による治療が可能です。

当院では精神的、身体的なトラブルを解決に導くお手伝いをさせていただいています。

 

榛原郡吉田町のなかなか治らない症状専門 Healing House Sattva 整体院 ご相談・ご予約は → コチラ をクリック

コメントは受け付けていません。