高齢者の転倒、原因不明のふらつき

image高齢者の転倒

高齢の方のめまいやふらつきは少なくありません。
当院にはご家族の方が病院へ行っても改善しない時に紹介いただく場合が多いです。

原因は様々
・三半規管、平衡感覚の問題
・小脳の問題
・心理ストレス
・頸部の緊張、反射の問題
これらの問題は病院でMRIやCTを取っても異常なしとされます。

異常が無ければ帰されます。
めまいやふらつきがあればお薬が出されます。

しかしふらつきの問題が解消されるわけではありません。

当院では、
タンデムゲートと呼ばれる歩行検査
小脳の機能の検査ー指鼻テスト
手の回内、回外テスト

等でめまいやふらつきの問題を調べています。

良性発作生頭位目眩(BPPV)
やメニエール

等もしっかりと検査すると違う原因もあり、投薬以外の選択肢で劇的に改善する可能性もあります。

さらに、ふらつきの原因が筋力低下からくるものの場合もその原因がわかれば施術によって筋力が回復します。
短期間に急激に筋力が落ちてある気が悪くなる場合、年齢による衰えでないことの方が多いです。

対処が早いほど回復も早くなります。
高齢の方の歩きが悪い、ふらつき、の悩み、ご相談くださいませ。

ご相談、お問い合わせはお問い合わせフォームより。ご連絡ください。

 

 

コメントは受け付けていません。