良い姿勢でいると辛い

imageこんな写真、よくみますよね。

でもこの姿勢って真似しようとすると疲れます。

それでも姿勢が悪いから身体がおかしいんだ…私は背中が丸いから…

と患者さんは言われますが、

理想は様々な動きが柔軟に出来る身体。

理想的な背中のアーチや骨盤の傾き、足のつき方もありますが、緊張して丸くなってしまう理由を探すのが先です。

硬い針金のような身体を無理していい姿勢という枠に収めようとすると負担になってしまいます。

先にやるべきは柔軟でしなやかな緊張の抜けた体作り。

どこに力が入っているのか感じるには

全身グーっと力んで7秒、その後に一気に脱力すると良いです。

脱力出来ないところがあれば、今度はそこに目を向けましょう。

どうしても緊張してしまう場合はなにが起きたときに緊張するか見てみましょう。

緊張の原因は様々

・寝方、ストレス、食べ物、生活習慣、携帯電話、寒さ、内臓の不調、疲れ

どうしても改善しないときはご相談ください。

 

榛原郡吉田町のなかなか治らない症状専門

Healing House Sattva 整体院

ご予約、ご相談は こちらの 申込フォーム からご連絡ください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。