症例 10年治らない坐骨神経痛

2回目の来院のKさんの症例です

10年間どこに行ってもなくならない左の坐骨神経痛。
主訴はお尻の痛みと左ひざの痛み。
朝起きる時がもっとも辛く、仕事中に辛くなってきて座っているだけで不安になる・・・

接骨院と整形外科に変わっても変化が起きずその場でもなかなか痛みが取れない症状でした。
多少変わってもすぐ元に戻ってしまう。

ご本人様も半ばあきらめた様子で少しでも楽になれば・・・と来院されました。
2週間前の治療は

姿勢検査から

右下腹部の緊張が身体を右斜めに倒してしまい後面の左お尻が緊張することにより起こる歪んだ姿勢が影響した坐骨神経痛でした。
仙腸関節から脊柱までの動きをつけて右の腸腰筋と大腸の盲部の癒着をリリース。
胸郭も呼吸で動いていなかったので大きく深い呼吸ができるように調整。

動きを確認してもらうと・・・

 

「あれ?いたくない?」

でも、こうすると痛くなってきますよね?

 

と身体を斜めにして歩いてもらうと・・・・・

 

「あ、いつもの痛みが出てきた・」

 

そうなんです、姿勢が原因で出たものはその姿勢を何分か再現すると再発してしまいます。

「じゃあ常にこうして歩かないといけませんよね?」

 

それ、辛くないですが?背筋を張りつめさせて、座っているときも緊張し続けて・・・

そうではなく、そんなことで不安にならずに毎日楽しく生活できるようにするのが僕の目標。

 

なので次回のアプローチは

「姿勢に影響を及ぼしている本当の根本原因」について調べていきます。

日常の姿勢が根本の原因であることは少ないです、ではなぜ姿勢が崩れてしまうのか・・・それには心や食事、過去の外傷、トラウマ、環境因子を細かく見ていかなくてはいけません。
2週間が経ち、2回目に身体を確認してみると初回に見た異常は案の定半分以上出ていました。

「普段たまらなかった10の痛みが7程度でキープできています。少しですが変わってきました。」

 

僕が初回治療したのは構造的な部分。

つまり、歪んだ身体を元の状態に戻していきました。

 

でも痛みは治療直後の 0 から帰るころには少し出始めて

何日か仕事をすると 7 に戻りました

「そう、これが姿勢治療が原因にアプローチしてないってことなんです。」

 

ここからが根っこの治療です。

身体をちょちょっと治療してまず痛みが出ない状態になりました。

 

長く痛みを抱えている方はいつも、「こうしたら痛くなるんじゃないか?」「旅行に行って痛くなったらどうしよう・・」

と不安を抱えています。

 

話を聞いていくと

「座っていると痛くなってしまうんじゃないか不安。」

 

では座ってもらいましょう・・・不安ですか?

 

「なんだか痛くなる気がする。」

 

じゃあ立ってみてください。

 

「あ、やっぱりさっきりより痛くなってる。」

 

体自体は良くなっていても心が一緒に良くなっていかないと不安から痛みが出てしまうことがあります。

そこから、心の問題や土地、家の問題が関連していないかをフィシオエナジェティックとエナジーダウジングで調べていきます。

 

いくつかの精神心理ストレスでフラワーエッセンスに必要性がありました。

フラワーエッセンスはお花の波動で精神的な不安や緊張を和らげてくれます。

 

立ち上がってみて。

 

「あ?痛くない?なんで?」

 

ほとんどの痛みは自分で作り出してるものなんですよ^^

 

次は家の問題

朝起きた時の痛みにフォーカスするとジオパシックストレス、寝室の気の流れ、肺の問題が関係しているようです。

呼吸を確認すると右の胸郭が左にくらべ動きが悪く、右側の圧迫がありました。これは前回も治療した部分。

右胸郭の動きをつけて
寝室は風水的に気の流れを循環させる処置をして治療を終えました。

 

治療後は痛み、違和感ともに0です。

斜めに歩いても痛くありません。

 

あとは家に帰っていつもの仕事、いつもの生活をして痛みがどれだけ楽になっているかを確認です。

10年続いた慢性痛は姿勢の代償含めさまざまな環境的要素も密接に絡みついています。
完治のためには多方面から統合的な治療法を選択する必要があるのだと思います。

初回の後にうれしい感想をいただけました^^

{60AB21DC-6636-4D48-8FA5-F71BE7A575C4:01}

手を当てているだけといわれたのはオステオパシーの骨盤の調整です。
刺激もなくバキバキ動かさなくてもちゃんと骨盤は動きます。

手からなんか出てるかどうかは、そういうものが出ないように意識してるのでたぶんご自身の身体の治癒力みたいなものを感じていたんだと思います(苦笑)

 

感情ストレスがその痛みと関係しているという気付き
今後の向き合い方に対するあたらしい発想

そういうものをクリアして、これから訪れる日々が楽しい毎日になっていったらうれしいです。

 

 

 

P.S

2回目治療後メールをいただけました

今回治療後はお尻が痛くないです。起こされて飛び起きた時に膝も大丈夫でした。ちょっとモモの重さが階段をあがるときに気になるけど・・・

 

10年間ため込んだものがたぶん少しずつ解放されて、新たな気づきがあると思います。

モモの重さ・・・階段を上りたくない理由、2階に上がりたくない理由でもあるのかも、なーんて思ったりして^^

 

僕自身も新しい気づきをいただけて感謝です^^

 

1件のコメント

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントは受け付けていません。