生まれつきの難聴

20代女性

会社でのコミュニケーション

腰痛

で来院されました。

身体のバランスは右半身の方へ体全体が傾くように崩れていました。

動きは問題なし。

出産時にへその緒が四週も巻かれていたという話も聞き、何か生まれてくるときのストレスがあったんだろうと思います。

生まれつきの難聴もあり、両耳とも高音が聞き取りずらく会話に苦労するそうです。

普通に話していてもたびたび聞き直されていたので、日常会話もはっきりと伝えなければいけないようでした。

施術は、頭から触れていきました。

頭部に触れると、表向きの明るさとは別に触れてほしくない壁を感じます。

少し意識を引いて待っていたら受け入れてくれたので施術をしていきました。受胎の瞬間にさかのぼるようなイメージと共に触れている頭蓋骨が動き出して肉体との再統合が行われていきました。

この施術で右半身の筋力低下は解消。

難聴もサポートして良さそうだったので施術をしていきます。

易 を使ってみていきました。

中国思想 の 易経 は、陰と陽の二つの卦による6本の組み合わせでその人の運命が記されています。

その人の進むべき道が本質から外れてしまっているとき気づきのサポートをしてくれます。

 

そのメッセージを伝え施術を終えたとき、生まれつきの難聴は消えて小さな声も聞き取れるようになっていました。

 

その人に起きている問題は、身体からのメッセージ。

本来の方向性に気づいたときに症状は消えていきます。

 

良い方向へ進むよう祈っています。

コメントは受け付けていません。