車酔い、吐き気を治療、解消する

 

 

image車酔いは、頭位と目から入る情報、不快感などが一致せず処理出来ないことにより起こります。

体の揺れは三半規管と呼ばれる耳の中の器官が感知しています。

そこからの情報がこっちに揺れている、傾いている、前に進んでいる

と知らせてくれそれに対して身体は動きます…が

目から入る情報と体の認識のズレがあると脳にはいる情報は混乱し吐き気や不快感を催します。

さらに、心の問題も大きく関係していると言われ、以前に酔ってしまった記憶などがあるとさらに酔いやすくなると言われています。

対策としては

・身体を締め付ける服を着ない、緩める

・外を見る、下を向かない

・窓を開ける

・親指の爪を押す(痛みの刺激)

・ツボを押す(親指と人差し指の間の付け根)

等があります。

 

当院では

・三半規管に対するアプローチ

・頭部、頸部の緊張に対するアプローチ

・目の運動に対するアプローチ

・エモーショナルEFTでの苦手意識や過去のトラウマの解放

を合わせた施術で改善されている方が多いです。

 

車酔いやバス酔い、旅行で辛くなる前に対策したいですね。

榛原郡吉田町の不思議な整体院 sattva

ご予約、ご相談は申し込みフォームより。

車酔いの悩み、等、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。