めまい・ふらつきとそれに付随する不安や恐怖②

めまい・ふらつきとそれに付随する不安や恐怖 の続きです。

 

a0002_012053

めまい・ふらつきにはかならず原因があります。

小脳の機能や血流、筋肉の緊張、平衡感覚、視覚

一般の接骨院や整体院では筋肉の緊張、コリをほぐせば、めまいや頭痛が改善する。と謳っているところは少なくありません。

当院では、めまいの起こる状態や環境、身体のバランスや小脳の機能の検査などから原因を突き止めていきます。

が、それでも

ふらつくんじゃないか?

とか

まためまいが起こったらどうしよう?

 

という不安が消え去らない人は多いです。

そんな時には精神心理の領域の治療が必要な時があります。

以下は、エモーションフリーEFTで、ふらつくこと暗いことへの不安が解消した症例です。

50代女性 工場勤務

話をしていくと、

暗闇になるとパニックになってしまう

揺れるだけで緊張する

余震と言われるだけでも怖い

などが出てきました。

検査は閉眼での片足立ち。

と暗闇の再現と地震の再現での緊張をチェック。

片足立ちではふらつきと不安が。

暗闇の再現では、恐怖の度合いが10点中8点。

地震の再現(目をつぶったまま身体を揺らす)は10点中10点。の恐怖。

10点は人生最大の辛さ という風に伝えたのですが、地震が起きたらと夜考えるだけで眠れなくなるという事でした。

それぞれを、エモーションフリーEFTで解放していきます。

アファメーションと呼ばれる宣言をするのみです。

目をつぶるとフラフラしてしまう。という症状は半規管、平衡感覚の問題や頸部の緊張と関係していますが。

目をつぶるだけで不安やパニックが起こる人も同じようなふらつきが起こります。

精神的ストレスを解放すると。

目をつぶっても暗闇にいても体を揺らされても地震をイメージしてもまったく身体が緊張しなくなりました。

「エーッ!!不思議―!これなら夜寝れる!」

 

ちょっとした不安でもなくなると毎日の生活が楽になります。

気軽にご相談ください。

 

榛原郡吉田町のなかなか治らない症状専門

Healing House Sattva 整体院

ご予約、ご相談は こちらの 申込フォーム からご連絡ください。

コメントは受け付けていません。