緊張を緩和する方法

undouka

発表前にドキドキして落ち着かない、いざレースが始まるのに緊張しすぎている。

そんな時にそのドキドキを落ち着かせる方法です。

あがり症 というのは過去に起きた出来事から、いまからやるべきことが自分にとって危険、身構えるべき問題だという反応から起こります。

心臓はドキドキと脈うち、呼吸は浅くなり、筋肉は緊張します。

 

では、リラックスしているときはどうでしょうか?

ゆったりとしたリズムで、呼吸は深く、緩んでいます。

 

脳はリラックスしたリズムを作ってあげると、今は緊張しない時だと錯覚します。

 

なので、呼吸は深く、固いところがあれば緩めてやりましょう。

全身にグーッと力を入れて急に抜くのを三回ほどやると全身の力が抜けていきます。

自分のもっともリラックスできる環境を

匂い、音、視覚、温かさ、5感で感じるようにしていきます。

ちょっとしたことで身体も心も変わっていきます。

 

当院では心の問題に対して フラワーエッセンス や音叉、心理療法を使った施術をしています。

お問い合わせ、ご予約は こちら

心と身体のお食事会は こちら

オーガニックなディナーを食べながら心と身体のお話しをしています(#^.^#)

 

榛原郡吉田町のなかなか治らない症状専門

Healing House Sattva 整体院

コメントは受け付けていません。