見方を変える2 NLP、ストレス、

a0002_011978

人を嫌いになるというのは不思議なもので、はじめは感情のもつれ程度のものでもそれが続くと坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。

になってしまいます。

 

ゆくゆくはその人が近づいただけで嫌悪感を感じ、ひどい人では同じ環境にいるだけでも嫌な気持ちになってしまう。

 

なぜそんなことになってしまったのでしょうか?

以前に投稿した、見方を変える1 でもお話しした通り相手の気持ちに立って考えればたいていはお互いのすれ違いに気づくことができます。

そうでなくても、もし出会う環境が違っていたらこの人とはもっと仲良くできたんじゃないだろうか。

今の環境じゃなかったらもっと良い面に目が向くのではなないだろうか?

警察官と泥棒として出会っていたら

先生と生徒として出会っていたら

 

この部分ではこの人のこんなところが良い方向に活かせるのかもしれない。

出会う環境を変えるのは簡単です。

時間、場所、普段話してるいつもの環境ではないところで、たとえば仕事を離れて会話してみたらどうでしょうか?

 

それでもうまくいかない時はEFTなどの感情解放がおすすめです。

相手に向けた不要な感情を受け入れたら嫌な感情は消えていきます。
当院では、感情的ストレス、対人ストレス、交通事故のトラウマ、等心理ストレスに対する施術も対応しています。

ご予約、ご相談はこちらの 申込フォーム よりご連絡ください

榛原郡吉田町の心と身体の不思議な整体院 Sattva

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。