増田塾 足関節捻挫の治療

image

増田塾―普段は勉強会で全国飛び回ってますが今回は講師です。

目的は静岡県で新人や学生から徒手療法を勉強できる環境作り。

正直なところ柔道整復師といっても学校を卒業したレベルでは何もできません。そして勤める環境によってはマッサージの勉強しかしないところもあります。

増田塾では、解剖学、生理学から考えるより適切な根拠ある治療と検査。

その検査結果が良い方向へと変わっていく手技やエネルギーワーク、脳への刺激等を勉強していきます。

今回は

足関節捻挫の治療とその考え方part1

 

捻挫は適切な処置・・・といってもRICEではありません。

人の身体が自由に動けるようにサポートしてあげると驚くほど速く回復します。

安静・固定  はなるべく短い期間。

早期運動、荷重、が大切。

 

というのも受傷後固定をした場合、2,3週間で固定部分の脳の委縮が始まり、結合組織の固着が起こります。

ここを超えるとリハビリに大幅に時間がかかります。

全体の状態を改善するために、問題を起こしている部分を全身検査し治療していくことが重要です。

 

誰でも出来て、そこから学べる

がテーマです。

より向上心のある治療家が増えることを望みます。

 

コメントは受け付けていません。