顔面開脚研究会

180度開脚という夢。

無理だと思ってはいませんか?

色んな動画や教材を巡ってどんな手法でも伸びないとあきらめましたか?

そんなあなたの最後の砦となれたら幸いです。

その名も「顔面開脚」。

顔が変われば開脚が変わる。

オステオパシー、カイロプラクティック、理学療法、運動療法、整体、心理療法、エネルギーワーク、と様々な手法を渡り歩いた結果。一つの筋肉が緊張する原因は実に様々で人によって違うという事もよく理解しています。

個別に対応して、例えば心臓や心膜、横隔膜といった正中線の深部にある組織の問題や、頸部の緊張と頸反射と呼ばれる神経系の反射による股関節の可動域の低下や、食生活の方よりから来るコラーゲン線維の変性、軟部組織の固着。精神的ストレスから開脚が出来ない。

等。様々な問題があり多くの治療家さん達はそういった課題をホリスティックなアプローチでクリアしています。

その中で私たちはあえて顔面。というテーマから開脚の可能性を探っていきました。

頭部から顔面は、脳を包み込む保護の働きがあり、脳の機能とも関係しています。顔面-表情筋や表情と関係する神経も脳の機能とかかわりがあり、心理ストレスも表情筋が関連しています。

一生懸命な顔をすればするほど全身の筋肉は緊張し固くなります。

対して、リラックスして緩んだ表情をしている人は身体もやわらかくストレスにも強く、安定しています。

心、身体、脳の機能、そんな要素が全て備わった頭部と顔面に対するアプローチから開脚を変えていく。

 

何をしても通用しなかったあなたの股関節、開脚の最後の砦となれたら幸いです。

当研究会は、愉しく開脚する。

柔らかな表情と股関節を手に入れ笑顔で心と股を開き豊かな世界を創造する。

をテーマに活動しています。

皆様からのなまぬるく柔らかいふにゅっとしたメッセージ、お待ちしています。

 

 

 

コメントは受け付けていません。